ライブ配信セミナー『現場学校 03 ~ウェブ制作者に向けた動画制作&配信ノウハウ~』参加チケット
new
5e316d6ac78a5354c4348413

ライブ配信セミナー『現場学校 03 ~ウェブ制作者に向けた動画制作&配信ノウハウ~』参加チケット

¥50,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

ticket_gbgk03.pdf

603KB

全国各地から場所を問わずじっくり学べる、ライブ配信セミナー『現場学校』。 第3弾は『ウェブ制作者に向けた動画制作&配信ノウハウ』をメインテーマに、それぞれのライブ授業(全7回のセッション/計17時間以上)を、じっくりたっぷりお届けします。 ※繰り返し学習に最適な「アーカイブ動画」を2020年5月末まで(何度でも)視聴いただけます。 ■講義セッションの内容 今回は、いわゆる「映像や音響の専門知識」に偏った内容ではなく、あえて『今、ウェブ制作者及びディレクターが知っておくべきこと&身につけておくべきこと』を中心にライブ授業を構成。ウェブ制作に従事するクリエイターやディレクタ-に最適化した内容を予定しています。 さらに、メインのライブ授業セッションに加え、参加者から寄せられた質問に応える「フォローアップ授業」も予定。まさに「とことん学び、身につける」ライブ配信セミナーです。 ①動画制作と配信の基礎 ・そもそも動画とは ・動画を構成する要素 ・映像と音響 ・視覚情報(映像)と聴覚情報(音声) ・動画ならではの特性 ・世界観の表現 ・言外情報の伝達 ・時間軸のデザイン ・動画制作と配信の流れ ・動画制作に必要な機材 ②映像について ・映像の解像度 ・プログレッシブとインタレース ・フレームレート ・カメラの種類 ・ビデオカメラの特徴 ・一眼カメラの特徴 ・アクションカメラの特徴 ・スマホカメラの特徴 ・単焦点レンズとズームレンズ ・カメラの設定 ・F値について ・シャッタースピードについて ・ISO感度について ・ホワイトバランスについて ・スマホカメラの活用 ・Switcher Studioについて ・プロっぽさとアマっぽさ ③音声について ・マイクの種類 ・ガンマイクの特徴 ・グースネックマイクの特徴 ・バウンダリーマイクの特徴 ・ハンドマイクの特徴 ・ヘッドセットマイクの特徴 ・ラベリアマイク(ピンマイク)の特徴 ・マイク選びの注意点 ・ダイナミック型とコンデンサー型の違い ・コンデンサーマイクの電源供給 ・ワイヤレスとワイヤードの違い ・マイクの指向性の違い ・単一指向性マイク/超単一指向性マイク ・双指向性マイク ・無指向性マイク ・マイク信号のレベルの扱い ・オーディオミキサーのゲインとフェーダーの役割 ④撮影と収音について ・撮影と収音の流れ ・シナリオの役割 ・コンテの役割 ・演者選びのポイント ・登場人物の役割分担と発言バランス ・ロケーション選びのポイント ・撮影空間における注意点 ・撮影構図における注意点 ・機材の荷造りのポイント ・機材設営の手順 ・機材の設営のポイント ・カメラとマイクの設定のポイント ・ポジションとアングル ・カメラの支え方(フィックスとハンディー) ・三脚の設定 ・手持ちとジンバル ・撮影テクニック(カメラアクション) ・パンニング操作 ・ティルティング操作 ・トラッキング操作 ・ズームインとアウト操作 ・フォーカスインとアウト操作 ・超えてはいけない一線「イマジナリーライン」 ・収音テクニック(マイキング) ・オンマイクとオフマイク ・近接効果とローカット ・ピンマイクの取付位置 ・ノイズの種類と対策 ・編集の後処理で除去できるノイズとできないノイズ ・撮影と収音を支援する装置 ⑤編集について ・ビデオ編集の流れ ・映像の色調補正 ・音声の整音(ノイズ除去) ・不要箇所のカット ・カットの結合処理 ・カット繋ぎ手法①「トランジション効果で繋ぐ」 ・カット繋ぎ手法②「ズームアクションで繋ぐ」 ・カット繋ぎ手法③「テロップを挿入して繋ぐ」 ・トークのリズムに合わせたテロップ挿入 ・BGMや効果音の挿入 ・編集の仕上げ調整 ⑥配信について ・配信プラットフォームとは ・Facebookの動画配信の特徴 ・YouTubeの動画配信の特徴 ・Vimeoの動画配信の特徴 ・「プレミア公開」機能 ・ウェブページへの「埋め込み」のポイント ・ライブ配信機器のハードウェアとソフトウェア ・動画のアスペクト比 ⑦ケース別動画制作&配信事例 ・自ら実践してきた「動画活用事例」 ・事例① オンライン講座 ・初放送の課題点と改善策 ・事例② 多ジャンルのライブ配信番組 ・映像の「マンネリ化」対策 ・事例③ セミナーイベントのフォローアップ ・参加者の満足度と認知度の向上 ・事例④ 自社製品のプロモーション ・最も売上が伸びた動画 ・事例⑤ オンラインサロン ・事例⑥ ライブ配信セミナー ・マネタイズの仕組み ■講師 株式会社デスクトップワークス 代表取締役/ディレクタ- 田口 真行 ■『現場学校 03』開催期間 2020年3月1日~3月31日まで ライブ配信セミナーは、チケットをご購入いただくことで、すべての「生放送ライブ授業+アーカイブ動画」の視聴ができます。さらに、2020年5月末までは何度でも繰り返しアーカイブ動画をご視聴いただけます(何度も見返せる点が、一般的なセミナーとの大きな違いです)。 ■参加方法 『現場学校』のライブ配信セミナーは、専用の「Facebookグループ(非公開グループ)」で開催、お手元のPCやスマホを用いて全国各地から参加できます。参加には「Facebookアカウント」が必要です。参加チケットご購入後の購入完了画面、およびメールにて「お手続き方法」をご案内します。 ■注意事項 ・ライブ配信セミナーの参加には、インターネットに接続したPC、タブレット、スマートフォン端末が必要です。また、チケット購入者の方の「Facebookアカウント」が必要です。 ・チケット購入者以外の方の参加及び視聴はできません。 ・チケット購入後のキャンセル、ご返金はお受けできません。また、チケット購入後の第三者への譲渡もお受けできません。 ・生放送のライブ配信の特性上、回線影響による画質の乱れや音声や映像の遅延等が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。